イメージ画像

最新情報

2016年4月29日日記
出会いがないと決めつけている場合も多いのです (4)
2015年11月26日援助交際を希望する女性
犯罪の被害者になりかねません (41)
2015年11月26日日記
当方では尽力しています (5)
2015年11月26日日記
挑戦しやすいところが魅力です (9)
2015年11月19日援助交際を希望する女性
こんな考えはかなり危険なことなのです

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

援助交際相手探しの応援サイト

初めての方でも分かりやすくサイトの特徴などを説明しているので安心してい利用できます。
確実に出会いたい方はここのサイトがオススメです。

簡単にお金儲けができる

実際、援助交際している絶対数は減少してはいないようです。
一般的には減少傾向の印象がありますが、援助交際は水面下で脈々と続いているのです。

援助交際でお金を稼ぐ事を覚えた女性の多くが、そのように自身の身体を商売道具としてしか生活出来なくなってしまう、深刻な問題をはらんでいます。
一旦この様な手段で大金を得る事を体験してしまうと、普通にコツコツと働き、それ相応の賃金を受け取る事が馬鹿馬鹿しく思えてしまうのでしょう。
援助交際はひとつ間違うと、女性の人生そのものを変えてしまい兼ねない行為なのです。
そしてその行き着く先として、風俗嬢といった職種が待っていたりするのです。

水商売は一度体験すると、その独特の匂いを身にまとい、それは簡単に抜けるモノではありません。
援助交際も同様で、やっている人特有の「何か」が漂います。
実際に一般的な世界で働こうと頭では考えても、結局は戻れなくなってしまうのでしょう。

援助交際で得られる報酬と同等か、もしくはそれ以上、自身が支払うモノも存在する事を、忘れてはならないのです。

映画化された作品

援助交際を舞台とした物語をドラマや映画化したモノも色々あります。
「DEEP LOVE」「ラブアンドポップ」に代表されるそれらが製作されたのは、90年代後半でした。
その後、一定の時期を経た以降、不思議と援助交際を題材とした作品を見る事はなくなったのです。
その理由としては、援助交際自体が減少したのも理由でしょうが、それにしても突然消えた印象が強いのです。

一昔前は、主人公は女子高生が定番でしたが、昨今は女子高生自体を採り上げる作品も少なくなっている風です。
更には「問題提起」した作品自体も減っており、社会の現実問題からどこかしら目を逸らした作品が主流となっている印象を抱きます。

バブル期であれば、予算も十分確保出来たのが理由からか、作品も斬新で冒険的なモノが見受けられましたが、
現在は原作が既に在るマンガやアニメの実写化が主流です。
「ハズさない作品を、人気の俳優をキャスてィングして」というスタンスが中心となっています。

かつてのように援助交際を舞台とした作品は、恐らく今後も世に出る事はないでしょう。
援助交際自体は現存する行為ですが、そこにスポットが当てられる事は、どうやらなさそうです。
筆者個人としては、善し悪しはさておき、時代の水面下の現状を描いた作品も観てみたいと思うのですが、いかがでしょうか。

このページの先頭へ